サプリメントと薬の飲み合わせ

サプリメントと薬の飲み合わせについてです。最近栄養補給のためにサプリメントを飲んでいる人も多いようです。サプリメントの薬の飲み合わせによって、トラブルが発生することがあります。なぜならば、薬とサプリメントは一緒に飲むと、良くない飲み合わせになる場合があるためです。サプリメントなら、何を摂取しても体にいい効果があるといえるほどの簡単な話ではないでしょう。飲み合わせに注意をしたい組み合わせには、ワーファリンと青汁があります。青汁やクロレラには血液を固めるビタミンK が豊富に含まれており、一緒に飲むとワーファリンの効果を弱めて血栓を形成してしまう恐れがあります。鎮静効果をもつサプリメントと経口避妊薬の飲み合わせも、避妊効果が得られない恐れがあるので注意しましょう。セロトニン症候群という、抗うつ剤の効果が強く表れすぎてしまう症状の背景に、特定のサプリメントとの飲み合わせがあることがあります。飲み合わせ次第では、サプリメントと薬とが健康によくない原因になる場合がありますので、注意しましょう。日頃から薬を飲んでいるという人は、サプリメントを利用する前にかかりつけ医に話を聞くといいでしょう。電話やメールで、利用者の質問に答えてくれるサプリメントの会社も最近は増えています。サプリメントを摂取する場合には薬との飲み合わせにはくれぐれも注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>